写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アシアナ航空では、日韓線一部路線にて9月2日発券分より、期間限定販売運賃及び東京発SPCL APEX運賃を新設。日〜木曜日限定路線では、成田・関空=ソウル線の往復運賃を1万4,800円から、中部・福岡=ソウル線の往復運賃を9,800円から展開している。

○毎日運航の新割引も

新設した運賃は、「OZまほうSKY14D」Lクラス(エコノミー)と、「OZまほうSKY1M」Sクラス(エコノミー)。対象路線は成田、羽田、関西、名古屋、福岡発着のソウル線(仁川、羽田は金浦のみ、関西は金浦・仁川ともにある)と釜山線(関西のみ)で、「OZまほうSKY14D」Lクラスは日〜木曜日限定路線となっている。

「OZまほうSKY14D」Lクラス(エコノミー)の搭乗期間は10月1日〜11月30日で、9月16日まで発売する。「OZまほうSKY14D」Lクラス(エコノミー)の搭乗期間は10月1日〜11月22日で、11月8日までの発売となっている。

同クラスとも便によっては4,000円〜6,000円別途かかり、運賃以外に、空港使用料や航空保険料、燃料サーチャージが必要となる。クラスの詳細については、ホームページを参照。なお、同社のホームページから購入すると、発券手数料(2,100円)は発生しない。