キービジュアルの左端にいるのが新魔法少女の百江なぎさ。これまでの魔法少女よりも小柄な印象だ/[c]Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

写真拡大

2011年に放送されるや、これまでの“魔法少女もの”とは異なるダークな世界観で話題を呼んだテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。その劇場版第3作として、10月26日(土)から公開される『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』は、テレビシリーズのその後を描く完全新作となるが、なんと新キャラクターが登場することが発表された。

【写真を見る】第2弾の劇場窓口限定前売券の特典はこのポスター。写真はまどか.ver

今回、発表されたキービジュアルの左端にいる百江なぎさは、鹿目まどか、暁美ほむら、佐倉杏子らと同じ魔法少女。不安げな表情が気になるものの、残念なことに劇中で今回の主人公となるほむらとどのような関係にあるのかはまだ明らかにされていない。

なぎさ役には、本作のキャラクター原案を務めた蒼樹うめの代表作である「ひだまりスケッチ」のアニメシリーズで主人公ゆのの声を演じた阿澄佳奈。最近では「這いよれ!ニャル子さん」シリーズのヒロイン、ニャル子役でも知られる人気声優で、巴マミ役の水橋かおりと「ひだまりスケッチ」で、美樹さやか役の喜多村英梨とは「這いよれ!ニャル子さん」で共演している。

なお、9月7日(土)より劇場前売券第2弾の発売が決定。今回の特典は、鹿目まどかのシルエットと劇中カットでデザインした全種共通の1枚と、鹿目まどか、暁美ほむら、美樹さやか、佐倉杏子、巴マミ、百江なぎさのいずれか1枚とがセットになったスペシャルポスターBOX(2枚セット・全6種)だ。気になる新魔法少女の姿をぜひその目で確認してほしい。【Movie Walker】