「まどかマギカ」に新魔法少女、劇場版第3作に“百江なぎさ”登場。

写真拡大

劇場版第3作目となる「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」のキービジュアルが9月3日、解禁された。

今回解禁されたキービジュアルには、おなじみの魔法少女に交じり、不安げな表情を浮かべる見慣れない少女の姿。彼女は、[新編]にて新たに登場する魔法少女・百江なぎさ(CV阿澄佳奈)だ。果たして、彼女はどのような活躍を見せるのだろうか。

このキービジュアルの解禁にあわせ、現在全国の劇場で販売中の第1弾劇場前売券に続き、9月7日より第2弾劇場前売券を販売がスタート。今回の特典は、全6種類のスペシャルポスターBOX(2枚セット・全6種)だ。鹿目まどか、暁美ほむら、美樹さやか、佐倉杏子、巴マミ、百江なぎさをそれぞれデザインしたスペシャルポスターいずれか1枚と、全種共通のポスター(鹿目まどかのシルエットと劇中カットでデザイン)、計2枚のセットが封入されている(※ポスターの中身を選ぶことはできない)。

価格は一般券1,500円(税込み)、ムビチケカード(一般)1,600円(同)。数量限定のため無くなり次第終了となる。また、第1弾前売券および第1弾前売特典は9月6日をもって終了。今後は第3弾前売券および前売特典の販売も予定している。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」は10月26日より全国ロードショー。


☆「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」ストーリー

少女は、自らの願いと引き換えに魔法少女になる。魔法少女たちは、絶望をまき散らす災厄の遣い・魔女と戦い、やがては自らも絶望に沈み、最後には魔女そのものへと変貌してしまう――。永きにわたり繰り返された、希望と絶望を巡る残酷な連鎖は、鹿目まどかの貴い犠牲によって断ち切られ、世界は新しい理へと導かれた。しかし、魔法少女は戦い続けなければならない。それが、奇跡を願った対価だからだ。

まどかへの想いを果たせぬまま、取り残された魔法少女・暁美ほむらは再編された世界でたったひとりで戦い続ける。その少女の想いは、新たなる物語を紐解くのだった。「……覚えているのは、私だけなの?」