仏もシリアが毒ガスを使用と断定

ざっくり言うと

  • 仏政府が、シリア政権が化学兵器を「大量使用」したと断定した
  • さらに、死者約1500人との報告も不合理なものではないとの認識を示した
  • 米国と仏では軍事介入に積極的な姿勢を示す一方で、国民からは懐疑の声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング