左から波瑠、浜野謙太、佐藤二朗

写真拡大

10月4日からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送されるテレビドラマ『ノーコン・キッド〜ぼくらのゲーム史〜』の追加キャストが発表された。

【もっと写真を見る】

同作は、主人公たちの成長や挫折と共に、ゲームとの出会いやゲームを楽しむ喜びなどが描かれた作品。1983年から2013年までの30年間を舞台に、それぞれの時代のゲームが実名で登場する点が見どころのひとつとなる。実家の駄菓子屋で父が始めた「ゲームセンターわたなべ」で様々な出会いを体験する主人公・渡辺礼治役を、連続ドラマ初主演となる田中圭が演じる。また、原案を佐藤大(ストーリーライダーズ)、監督に鈴村展弘、石田雄介、冨永昌敬、沖田修一、真利子哲也、脚本に佐藤大、石山英憲、上田誠(ヨーロッパ企画)、森ハヤシ、前田司郎が名を連ねている。

今回発表された追加キャストは、ゲームセンターわたなべに通う15歳の少年・木戸明信役を演じる浜野謙太、ミステリアスな雰囲気をもつヒロイン・高野文美役を演じる波瑠、流行にあわせて店を変える山師的な性格をもった礼治の父・渡辺雅史役を演じる佐藤二朗。

同作について浜野は、「何年も前からエンターテイメントの『はきだめ』であったゲーセンの歴史をなぞらえることができるのは、ステージに立つ者として感嘆の連続です。アーケードスティックを握った時の高揚感、敵を撃破する壮快感は…って、いや、すいません。プレイしだしたら止まらないんです。昔のものほど特に。大丈夫。お芝居にも集中します!」と意気込みを語っている。