写真提供:マイナビニュース

写真拡大

常陽銀行は9月2日、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(以下「JTI」)との提携により個人向け貸出商品「常陽リバースモーゲージ『住活スタイル』」の取り扱いを開始した。

同商品は、住み替えや転勤などにより住んでいない住宅を活用し、高齢者施設への入居や住み替え先の購入・リフォーム、旅行・趣味などセカンドライフの充実を図る資金などに利用できるローン商品。自宅の売却を前提としない家賃返済型のリバースモーゲージローンの商品化は全国で初めてという。

同行は、今後とも、顧客の多様なニーズに応えるための魅力ある商品の提供に努めていくとしている。

○常陽リバースモーゲージローン「住活スタイル」の概要

利用できる人

・借入時の年齢が20歳以上の個人の顧客

・一般社団法人移住・住みかえ支援機構が実施するマイホーム借上げ制度および家賃定額保証制度を利用できる人

使いみち

・自由(事業資金や投機資金には利用できない)

融資金額

・5000万円以内

融資期間

・35年以内(融資期間は移住・住みかえ支援機構が決定する家賃定額保証期間の範囲内)

融資金利

・短期プライムレートに連動する変動金利

返済方法

・元利均等返済(ボーナス返済の併用はできない)

担保

・賃貸する住宅の賃料債権を譲渡担保として差入れる。また、火災保険金請求権に質権を設定する

連帯保証人

・相続予定者1名以上の人

(金野和子)