増上寺で「TOKYO PHOTO」テートモダン企画展など4日間開催

写真拡大

 インターナショナル・フォト・フェア 「TOKYO PHOTO(東京フォト)2013」が、5周年の節目となる今年、開催地を六本木から芝大門の増上寺に移して開催される。現代アートミュージアムとしては世界最多の来場者数を誇るイギリスの国立美術館テートモダンのフォトキュレーターSimpon Baker(サイモン・ベーカー)の企画展など、写真作品の販売やフォトキュレーターによる特別展示、トークショーといった複合的に写真文化を体感できる機会が9月27日から30日まで提供される。

「TOKYO PHOTO 2013」増上寺で開催の画像を拡大

 「TOKYO PHOTO 2013」には、東京をはじめニューヨークやパリ、ベルリンなど世界の主要10都市から約30のトップギャラリーが来日する。Simpon Bakerの「車窓からの眺め」展は、昨年テートモダンで大規模な展覧会を開いた森山大道と、ニューカラー写真のパイオニア的存在のJoel Meyerowitz(ジョエル・マイロウィッツ)、現実と虚構の狭間の世界を写すJohn Divola(ジョン・ディヴォラ)の3人展。また、アメリカ西海岸屈指の美術館として知られるJ・ポール・ゲティ美術館の女史Amanda Maddox(アマンダ・マドックス)による企画展や、ヴォーグのファッションカメラマンとして活躍するWilliam Klein(ウィリアム・クライン)の「東京」展、世界の食べ物とその様々な食し方をモチーフにした「ARTS & FOOD 国際フード写真フェスティバル」などが予定されている。

 「TOKYO PHOTO 2013」期間中、会場の増上寺境内にはカフェラウンジやバー、ショップが設置される予定。くつろぎながら写真を楽しめる空間を演出するという。

■TOKYO PHOTO 2013
 日時:2013年9月27日(金)〜30日(月)
 時間:12:00〜19:00
 会場:増上寺(港区芝公園 4-7-35)
 チケット:一般1,300円 学生1,000円(前売り1,000円)
 ※9月27日のみ学生500円

■出展ギャラリー / Exhibitors
 J. Paul Getty Museum (Los Angeles)
 Tate Modern (London)
 Akio Nagasawa Gallery + polka galerie (Tokyo / Paris) aura gallery (Beijing)
 Blitz Gallery (Tokyo)
 Galerie Camera Obscura (Paris)
 CAMERA WORK (Berlin)
 EMON PHOTO GALLERY (Tokyo)
 Galerie Esther Woerdehoff (Paris)
 Gagosian Gallery (New York)
 Herdon Contemporary (Singapore)
 Lewin Fine Art (Massachusetts)
 M+B Gallery (Los Angeles)
 Misa Shin Gallery (Tokyo)
 Photo Gallery International (Tokyo)
 Picture Photo Space (Osaka)
 Photo Vivienne (Paris)
 Taka Ishii Gallery Photography / Film (Tokyo) Ten Haaf Projects (Amsterdam)
 Gallery Target (Tokyo)
 Sabrina Amrani Art Gallery (Madrid)
 Galerie, Sho Contemporary Art (Tokyo) Tomio Koyama Gallery (Tokyo)
 Yumiko Chiba Associates (Tokyo)
 Zen Foto Gallery (Tokyo)
 ADAD BOOKS (London)
 Libro Arte (Tokyo)
 limArt / Nazraeli Press (Tokyo/ Portland) Magnum Photos (Tokyo)
 Seigensha (Tokyo)
 SUPER LABO (Tokyo)
 Tokyo Photo Publications
 ※アルファベット順