北欧発の低価格雑貨タイガーがブランド名変更

写真拡大

 Zebra Japanが、「Tiger Copenhagen(タイガー コペンハーゲン)」のブランド名を「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」に変更することを発表した。同時に、新しいロゴも公開。アジア2号店の表参道店がオープンする10月2日には、1号店の屋号も「Flying Tiger Copenhagen アメリカ村ストア」に改めるという。

タイガーがブランド名変更の画像を拡大

 Zebra Japanは2012年の日本上陸以降、「Tiger Copenhagen」としてブランドを展開してきたが、「今後もさらに多くの日本の方々にショッピングを通じて楽しんでいただきたい。また今後グローバルブランドに大きく飛躍するため」(Zebra Japan・広報担当)という理由からブランド名の変更を決定した。「Tiger」は、ヨーロッパを中心に世界19ヵ国240を越える店舗を展開しているがオランダでは「Flying Tiger」、スウェーデンやノルウェーでは「TGR」、そして日本では「Tiger Copenhagen」とブランド名を変更して進出している。

 国内2号店「Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア」は売場面積136.43坪、1フロア構成。ファッション性の高い有名ブランドの旗艦店が多く、近年ではファスト・ファッションの一大集積地として注目されていることから、同地への出店が決定された。近隣には、同じく大阪で1号店を出店し賑わうリーズナブルな雑貨ストア「ASOKO(アソコ)」が9月27日に近隣エリアに出店を決めていることから、低価格雑貨の激戦区として賑わうことが予想される。

■Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-3-2
売り場面積: 136.43 坪/店舗構成: 1 フロア
オープン日: 2013年10月2日(水)/営業時間: 午前11時~午後8時
アクセス: 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」A2 出口より徒歩 2 分
定 休 日: 不定休