東京・神奈川・千葉で提供される「もんじゃ味」

ローソンは2013年9月3日、8つの支社が独自に選んだ「ご当地の味のからあげクン」を各支社の管轄地区限定で発売する。名物料理を参考にしたものや、その土地自慢の食材を使った味付けなど、バラエティ豊かなからあげクンが勢揃いだ。

北海道支社は、しょうゆをベースに砂糖や玉ねぎ、生姜、味噌などの味を加え、「ジンギスカン」のタレの味を再現した。

南関東支社は、ソースで味付けした鶏胸肉に細かく刻んだ乾燥キャベツを入れ、海老の風味を加えて、東京名物の下町の「もんじゃ」味を用意。

他にも、東北支社は「いか七味マヨネーズ味」、北関東支社は「ピーチ味」、中部支社は「世界の山ちゃん」が監修した「幻の手羽先風味」、近畿支社は「たこ焼き味」、中国。四国支社は「はっさく味」、九州・沖縄は「熊本甘夏味」を提供する。価格は各210円。