写真提供:マイナビニュース

写真拡大

長野県諏訪市の諏訪湖上で「全国新作花火競技大会」が開催される。日時は9月7日19時〜20時30分まで。観覧場所は、上諏訪温泉および諏訪湖畔。

○18,000発もの花火を打ち上げる

同大会では、諏訪湖を舞台に、全国の意欲ある煙火師が従来の枠にとらわれない新しい発想と独自の技術で創作した、芸術性の高い新作花火を打ち上げ競う。花火の最大サイズは10号玉で、数は約18,000発を予定。昨年は約30万人もの来場者を記録したという。

見どころは、意匠をこらしたスターマインで、「天空のイルミネーション」、「星に願いを」、「八重桜」、「波間にきらめく夕日の花」などの花火が打ち上げられる。なお、諏訪湖ならではの「水上スターマイン」が特徴の1つとのこと。

チケットは、ローソンチケットで大人1枚2,500円、子供(3歳以上小学生まで)1枚1,200円。現地販売は、大人2,000円、子供1,000円となる。

画像提供:(一社)諏訪観光協会

(OFFICE-SANGA)