写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都豊島区のサンシャインシティは7日〜10月14日、「ブラジル」をテーマとした開業35周年記念イベント「フェスタ ド ブラジル」を開催する。

○ブラジルの魅力が一堂に会するイベント

同イベントは、ブラジルの文化にスポットを当てた「リオ・サンバカーニバル ミュージアム」をはじめ、ブラジルの特産品を購入・飲食できる「ブラジルマーケット」、アマゾン川の生き物を展示した「アマゾン展」、ブラジル映画を特別上映する「ブラジルシアター」など、ブラジルにまつわるさまざまな催しを行うイベント。

専門店街アルパB1噴水広場では、ブラジリアンポップスやボサノヴァなどのライブやトークショーを開催する「ブラジリアンライブステージ」、専門店街アルパでは、ブラジルをテーマにしたオリジナル商品を販売する「ブラジルコレクション」、専門店街アルパ・スカイレストランでは、ブラジル郷土料理やブラジルをイメージしたメニューを提供する「ブラジルレストランフェア」など、各施設で多彩な展開を行う。

サンシャイン60展望台にて実施される「リオ・サンバカーニバル ミュージアム」は、実際にカーニバルで使用された有名デザイナーによるコスチューム約20着の展示や、臨場感あふれるカーニバル会場の写真や映像、カーニバルの歴史解説など、サンバカーニバルの魅力を展示紹介。サンバで使用する楽器を実際に触ったり、サンバ音楽を試聴できたり、サンバのステップを学べたりと、日本に居ながらにしてブラジル文化の要とも言えるサンバカーニバルを体感できる展覧会となっている。

開催日時は7日〜10月14日(「ブラジルマーケット」「ブラジルシアター」は14日〜16日、21日〜23日、「ブラジリアンライブステージは14日〜23日)。また7日は展望台が貸し切りとなり、一般入場はできない。場所は東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ。

「リオ・サンバカーニバル ミュージアム」の営業時間は10時〜21時30分(最終入場は終了30分前)。入場料金は大人620円、小中学生460円、4歳以上の幼児310円、65歳以上500円。「ブラジルマーケット」の営業時間は飲食11時〜21時(23日は20時・L.O.は終了30分前)、物販11時〜20時。「ブラジルシアター」の観賞料は1,000円。

詳細は「フェスタ ド ブラジル公式ページ」で確認できる。

(エボル)