写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オクトーバーフェスト実行委員会は9月6日〜16日、「JAPANオクトーバーフェストin 日比谷」を開催する。

○日本最大級のビールの祭典を、再び日比谷公園で

「オクトーバーフェスト」は、ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大級のビールイベント。ドイツでは、毎年9月半ばから10月上旬に開催されており、毎年世界中から600万人以上の人が会場を訪れるという。

同イベントは、好評だった春の日比谷公園での開催に続き、再び日比谷公園にて、よりスケールアップして開催するもの。今回は「JAPAN オクトーバーフェストin 日比谷〜ドイツビール&日本の地ビールの競演〜」と題し、ドイツビールと日本の地ビールが一挙に集まる日本最大級のビールの祭典となるという。

今回の注目ビールは、JAPANオクトーバーフェストから初登場のゾラホフ・ツヴィッケル、アルピルスバッハクロスターブロイスペシャルビールの2種類。また今年日本に初上陸したハッカー・プショールブラウマイスターピルス、パウラーナーセント・トーマスなどの日本初上陸やオクトーバーフェスト初登場の樽生ビールも注目となっている。

そのほか、30種類以上の本場ドイツビールやジャーマンソーセージやアイスバイン(豚のすね肉のロースト)、プレッツェル、伝統的なスイーツをそろえる。

また、毎年大盛り上がりのドイツ民族音楽団のライブステージや、民族衣装のレンタル(女性のみ)、 オリジナルグッズやミュンヘン直輸入のグッズも販売する。

開催日時は、9月6日〜16日。平日12時〜22時、土・日11時〜22時。6日は16時オープン。会場は、東京都千代田区・日比谷公園 噴水広場 第二花壇 にれの木広場。入場料は無料で、飲食は有料となる。その他、詳細は同イベントWebサイトにて確認できる。

(エボル)