2013年も下半期に突入。そろそろ気になるのが、来年の運勢です。

 願望実現や幸運をテーマにした著書が累計500万部にものぼる作家の佳川奈未さんは「どんな年になるかではなく、望む1年をつくることが幸運必勝法」だと言います。そのためには、宇宙のあらゆるエネルギーからの影響を、最高最良の形で受け取る方法を学ぶ必要があるとのこと。

 宇宙には、目には見えないけれども"すべてを司る偉大なエネルギー"が存在し、働き続けているそうです。佳川さんは、古来から活用されてきた運命学の基本をもとに、その自然摂理の働きと潜在意識の法則を活かした「宇宙生命気学」を独自に確立しました。

 宇宙生命気学とは、宇宙の生命エネルギーとリズムにそった生き方をすること。佳川さんの著書『宇宙生命気学2014』では、読者を9つの「聖人」に例えて宇宙との関係性を伝えています。

・抜群の環境適応応力を持つ水の聖人
・おおらかで優しい地の聖人
・大きな成長力を持ち、つねに発展し続ける森の聖人
・愛嬌があり、人からの信頼も厚い風の聖人
・リーダーシップがあり、持ち前の気力でどんな困難も乗り越える星の聖人
・探究心にあふれ、自分のまわりや社会を良くしていこうとする天の聖人
・美貌、才能、智慧、社交性をそなえている月の聖人
・不動の精神力を持つ山の聖人
・いつもまわりを明るく照らす、個性的で華やかな光の聖人

 自分がどの聖人かは、生まれたときにどの宇宙エネルギーを体内に取り込んだか、その保気した性質が何だったかによって決まるそう。

 「これは、占いではありません。より良く生きるための"みちひらき"のメッセージのようなものです」と佳川さん。本書では、どのように過ごすとより幸運になれるのか、宇宙からのメッセージとミッションを聖人別に紹介しています。人生をよりよくする、ポジティブなメッセージが詰まった1冊です。



『ミラクルハッピーなみちゃんの超☆運命学! 宇宙生命気学 天の聖人 2014』
 著者:佳川 奈未
 出版社:PHP研究所
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
「告白は7回すべし」 ノンスタ井上が「モテ理論」を公開
学校の授業は時間の無駄? 偏差値29から東大に合格する勉強法
登山者135%増の富士山 登頂できる初心者はたったの50%!? 


■配信元
WEB本の雑誌