福島第一、井戸水の汚染濃度上昇

ざっくり言うと

  • 東京電力は8月31日、福島原発の井戸から放射性物質を検出したと発表した
  • 検出されたのは放射性物質のトリチウムで、地下水1Lあたり最大900ベクレル
  • 昨年12月〜今年3月の掘削時に比べて2〜15倍の濃度に上昇

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング