米シリア攻撃遅れに反体制派落胆

ざっくり言うと

  • 米国によるシリア政府軍への攻撃が9日以降にずれ込む見通しになった
  • シリアの反体制派活動家からは不満や落胆の声が相次いでいる
  • 「議会に責任を与えること自体、攻撃に対するためらいの表れ」と反体制派の幹部

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング