<VanaH杯KBCオーガスタ 最終日◇1日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,150ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「VanaH杯KBCオーガスタ」の最終日。全選手がハーフターンを終えた時点で、第2ラウンドで首位に立ったS・J・パク(韓国)が前半2つスコアを伸ばし通算11アンダーで単独首位に立った。パクと並び第2ラウンドで首位にたった藤本佳則と冨山聡が通算9アンダー2位タイにつけ、2打差で追う展開となっている。
 通算8アンダー単独4位に矢野東、通算7アンダー5位タイには高山忠洋、池田勇太、野仲茂、ハン・ジュンゴン(韓国)の4人が並んでいる。さらに通算6アンダー9位タイに手嶋多一、武藤俊憲、川村昌弘、H・W・リュー(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)が続く。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
新鋭・稲森は2差4位Tで最終日へ「優勝したい」
S・ガルシアが単独首位で決勝Rへ!ミケルソン9位タイに後退、タイガーは20位タイ
「ドイツ銀行選手権」のリーダーズボードはここから
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング