米大統領、シリア攻撃を決断

ざっくり言うと

  • オバマ米大統領は8月31日、「米国は軍事攻撃をするべきだと決断した」と述べた
  • シリアのアサド政権が化学兵器を使って自国民を殺害したと断定したという
  • その上で、議会に武力行使の是非をはかる方針を発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング