「ユナイテッド バンブー」オンワードが本格始動 1号店を銀座に

写真拡大

 オンワード樫山が8月31日、NY発のファッションブランド「united bamboo(ユナイテッド バンブー)」の単独店を東京・銀座のマロニエゲートにオープンした。同社が「united bamboo」の商標権を取得して以来、初の出店。同店を国内1号店と位置づけ、今秋冬から単独ショップや卸売り事業、インターネット事業を本格的にスタートさせる。

ユナイテッド バンブー、オンワードが本格始動の画像を拡大

 銀座 マロニエゲート店では、メインラインの「united bamboo」とグッズカテゴリーライン「LE BAG(ル バック)」の2ラインを展開。 定評のあるコートとドレスに、パンツなどを強化アイテムとして加え、クラシックモダンテイストを表現した2013-14年秋冬コレクションを揃える。また「LE BAG」では、定番のキャンバスバッグを中心に、革小物やステーショナリー、多機能携帯電話ケースなどのデイリーグッズを拡張し、ブランドの雑貨構成比を50%まで高めた。シックでモダンなNYの街並みからインスピレーションを得たというショップには、白やグレーなどの無彩色を基調とした壁にレンガや木の什器を配置。同店から、新たに「united bamboo」の世界観を発信する。

 「united bamboo」は、青木美帆(Miho Aoki)とベトナム出身Thuy Pham(テュイ・ファム)のデザイナーデュオによって1998年に設立。2004年〜2012年にはニューヨークコレクションで新作を発表してきた。国内では2003年よりジュングループが展開してきたが、2012年春夏コレクションを最後に取扱を終了し、代官山店をはじめ国内の店舗を全て閉店。2012年3月には、オンワードホールディングスが米国ユナイテッド バンブー社から「united bamboo」の日本を含むアジア全域における商標権を取得し、オンワード樫山が「ル バック」の日本を含むアジア全域におけるライセンス契約を締結している。

■united bamboo 銀座 マロニエゲート店
住所:東京都中央区銀座2-2-14 銀座マロニエゲート内2階
電話番号:03-5159-3770
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休(銀座マロニエゲートに準ずる)