<ニトリレディスゴルフトーナメント 2日目◇31日◇桂ゴルフ倶楽部(6,480ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」の2日目。トータル1アンダー15位タイからスタートした成田美寿々が4バーディ2ボギーの“70”をマーク。2日続けての雨風の中でのラウンドとなったが、着実にスコアを伸ばし首位と3打差の5位タイに浮上した。
LIVE PHOTEで「ニトリレディス」の2日目をふりかえる!
 この日の成田はショットが不調。「フェースに当たってるのかなって思うくらいバラバラでした…」と話したように本調子とは程遠い状態だ。さらに雨の影響でティショットのランが出ず、「ユーティリティばかり持っていたイメージ」と普段よりも2番手以上大きめのクラブを持たなければならない状況。着実にスコアを伸ばした成田だが、その内容はかなり苦しいものだったようだ。
 しかし、ショットの不調をカバーするようにこの日はパッティングが好調。実は初日プレーした段階ではパッティングの調子はイマイチだったという成田だが、グリップで両手の握りを外側に開くことでストローク中にワキを締めやすいように修正。好調時の感覚を取り戻すことに成功し、多くの選手がスコアを崩していく中、耐えるゴルフで着実に順位を上げてみせた。
 明日の成田は最終組から1つ前の組でプレー。すぐ後ろの最終組ではプライベートでも仲の良い選手仲間の穴井詩がいる。「穴井さんからは「最終日一緒に回りたいね」って言われてたんですけどちょっと届かなかったですね」と優勝争いの中での直接対決とはならなかったが、「(穴井が)優勝したら泣くと思いますけど、私も逆転を目標に頑張ります」と逆転での今季2勝目を狙っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
穴井詩、昨年のリベンジへ首位堅守も「悔しい…」
石川遼、入れ替え戦初戦はカットラインに1打及ばず予選落ち
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング