蒸気を外に出さない「蒸気レス電気ケトル わく子」(PCH‐G型)

タイガー魔法瓶は蒸気を外に出さない「蒸気レス電気ケトル わく子」に、新たにカップ1杯分が約45秒で沸かせる業界最速スピード沸とうナンバー1の機能を備えた電気ケトル「PCH‐G型」を開発。たっぷり容量、軽量樹脂製2重構造タイプの電気ケトル「PCI‐A型」とともに、2013年9月1日に発売する。

湯わかし電力を約22%カット

「PCH‐G型」は、独自の新構造「プリントヒーター」を搭載し、すばやい沸とう検知構造も備え、スイッチを入れてから自動で沸とうするまで、カップ1杯分を約45秒でサッと沸かす。沸とう時間の短縮で、カップ1杯分の湯わかし電力を約22%カット、電気代はわずか約0.35円。少しだけすぐに沸かしたいときに、沸とうしたことをすばやく検知して無駄な加熱を行わずに通電をストップする。

また、沸とうした湯の蒸気を水滴に変える、独自の「蒸気キャッチャー構造」をふた内部に搭載して蒸気孔をなくしたので、本体の外に蒸気を出さない。蒸気レスのための、操作や手入れの必要がない構造。手入れも給水もラクラク、沸とう音も静かステンレス製「広口フッ素加工内容器」を採用。汚れがつきにくく、清潔に使える。沸かす量の目安になる見やすい目盛つき。

「PCH‐G型」「PCI‐A型」ともに保温効果の高い2重構造で、沸とうしてから1時間経過後の保温温度は、「PCH‐G080型」の場合で約82度(ステンレス製内容器と本体ケースの2重構造)、「PCI‐A120型」の場合で約79度(樹脂製内容器と本体ケースの2重構造)。

「PCI‐A型」は、軽くつまんではずしやすい「ワンタッチ着脱ふた」。蒸気量を約70%カットする「省スチーム設計」と「節電沸とう」を搭載した。

希望小売価格は、「PCH‐G060型」(容量0.6リットル)は1万2600円、「PCH‐G080型」(0.8リットル)1万3650円、「PCI‐A100型」(1リットル)は6825円、「PCI‐A120型」(1.2リットル)7350円。