ケイト・モスが東京駅に、ルイ・ヴィトンの体感型デジタル展覧会来場

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が東京ステーションホテルで開催する体感型エキシビジョン「Timeless Muses(時を超えるミューズたち)」展のレセプションに、モデルのKate Moss(ケイト・モス)が来場した。ケイト・モスは、同エキシビジョンでフィーチャーされている6名のミューズの中の1人。同じくミューズとして選ばれた女優のCatherine Deneuve(カトリーヌ・ドヌーヴ)もレセプションに出席した。

ケイト・モスが来場 ヴィトンの東京駅展覧会の画像を拡大

 「LOUIS VUITTON」にインスピレーションを与えている女性にフィーチャーしたデジタルエキシビジョン「Timeless Muses(時を超えるミューズたち)」展では映像や写真、彫刻と、様々なアプローチでアートとして展示されているケイト・モス。来日は3〜4年ぶりといい、今回のエキシビジョンの開催に合わせて実現したという。ケイト・モスは「LOUIS VUITTON」のランウェイにも度々登場しており、2013-14年秋冬コレクションでもフィナーレを飾っている。

 パーティーにはこの他、Langley Fox Hemingway(ラングレー・フォックス・ヘミングウェイ)やPoppy Delevigne(ポピー・デルヴィーニュ)らが来日した他、中田英寿や浅野忠信、NIGO(R)、冨永愛、菊池凛子、木村佳乃ら、豪華セレブリティが集結。また、アメリカ出身のシンガーFiona Apple(フィオナ・アップル)がライブを披露した。

 「Timeless Muses(時を超えるミューズたち)」展は、旅をDNAとしてブランドを展開している「LOUIS VUITTON」」が東京ステーションホテルを舞台に、日本のみのエキシビジョンとして企画。ケイト・モスとカトリーヌ・ドヌーヴの他、ナポレオン3世妃ウジェニー皇后、建築家シャルロット・ペリアン、小説家フランソワーズ・サガン、映画監督のソフィア・コッポラにフィーチャーし、各ミューズの個性と「LOUIS VUITTON」との絆を、新しいテクノロジーを駆使して表現している。会期は23日まで。

■Timeless Muses(時を超えるミューズたち)
場所:東京ステーションホテル
   東京都千代田区丸の内1-9-1 1階 バンケットエリア
会期:2013年8月31日〜9月23日
時間:10:00〜19:00(最終入場 18:30)