<セーフウェイ・クラシック 2日目◇30日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,465ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「セーフウェイ・クラシック」の2日目。初日8アンダーで単独首位に立ったタイのポーナノン・パットラムがこの日も6バーディ・ノーボギーと“66”をマーク、着実にスコアを伸ばし単独首位をキープした。
 1打差の通算13アンダー単独2位にはこの日“63”をマークしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)がつけた。ペターセンは9バーディ・ノーボギーと猛チャージ。20位タイから一気に2位に急浮上した。通算12アンダー単独3位にはドイツのサンドラ・ガル、通算11アンダー単独4位にキャロライン・マッソン(ドイツ)がつけた。さらに通算10アンダー5位タイにはクリスティー・カー(米国)、リゼット・サラス(米国)、サンドラ・チャンキジャ(米国)の3人が続いた。
 初日5アンダーで6位タイにつけていた宮里藍は、6バーディ・4ボギーで2つ伸ばし通算7アンダーにするも21位タイに後退した。そのほかの日本勢は、有村智恵が通算3アンダーで51位タイ、宮里美香と上田桃子が通算2アンダー66位タイで予選を通過した。また、片平光紀は通算1オーバーで予選カットとなってしまった。
【2日目の結果】
1位:ポーナノン・パットラム(-14)
2位:スーザン・ペターセン(-13)
3位:サンドラ・ガル(-12)
4位:キャロライン・マッソン(-11)
5位T:クリスティー・カー(-10)
5位T:リゼット・サラス(-10)
5位T:サンドラ・チャンキジャ(-10)
8位T:朴セリ(-9)
8位T:レクシー・トンプソン(-9)
8位T:レクシー・トンプソン(-9)
21位T:宮里藍(-7)他6名
51位T:有村智恵(-3)他14名
66位T:宮里美香(-2)
66位T:上田桃子(-2)他18名
CUT:片平光紀(+1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
宮里藍初日6位タイと好発進!P・パットラムが単独首位
石川遼、入れ替え戦初戦はカットラインに1打及ばず予選落ち
LIVEPHOTOで「ニトリレディス」をチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング