<ドイツ銀行選手権 初日◇30日◇TPCボストン(7,214ヤード・パー71)>
 マサチューセッツ州にあるTPCボストンを舞台にFedExカッププレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」が開幕した。現在FedExポイントランキング3位につけているフィル・ミケルソン(米国)と80位のブライアン・デービス(イングランド)が初日8アンダーを出し首位に立った。
ミケルソン、初の全英制覇!「キャリアでベストのラウンドだった」
 先週のプレーオフ第1戦「ザ・バークレーズ」で6位タイと上位でフィニッシュしたミケルソンは、今週も好調をキープしている。インからスタートしたミケルソンは前半7バーディ・ノーボギーの“28”でラウンド、完璧なゴルフを見せつけた。圧巻は14番からの5連続バーディ。ショット、パット共に冴え一気にスコアを伸ばした。後半では立ち上がりの1番でボギーをたたくも続く2番パー5でイーグルを奪いさらにスコアを伸ばす。その後はイーブンパーでまとめトータル1イーグル・8バーディ・2ボギーの“63”でホールアウト、絶好のスタートをきった。
 もう一人の首位デービスは8バーディ・ノーボギーの“63”でラウンド、こちらもすばらしいゴルフをみせた。現在ポイントランキング80位のデービス、来週のプレーオフ第3戦「BMW選手権」に進むには70位以内に食い込まなければならない。ここは是が非でも上位フィニッシュしたいところだ。
 1打差の7アンダー単独2位にはケビン・スタドラー(米国)、6アンダー4位タイにハンター・メイハン(米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ロベルト・カストロ(米国)の3人が並び、さらに5アンダー7位タイにはジョン・ハー(米国)、リー・ウェストウッド(イングランド)ら15人が続いた。 
 先週の優勝で一気にポイントランキング2位まで浮上したアダム・スコット(オーストラリア)は1バーディ・3ボギーの“73”でラウンド、2オーバー87位タイと大きく出遅れた。また、ポイントランキング1位のタイガー・ウッズ(米国)は3アンダー34位タイにつけた。先週のプレー中、腰を痛めたウッズだが、プレーに問題はなさそうだ。
【初日の結果】
1位T:フィル・ミケルソン(-8)
1位T:ブライアン・デービス(-8)
3位:ケビン・スタドラー(-7)
4位T:ハンター・メイハン(-6)
4位T:セルヒオ・ガルシア(-6)
4位T:ロベルト・カストロ(-6)
7位T:ジョン・ハー(-6)
7位T:リー・ウェストウッド(-6)
7位T:ジェイソン・ダフナー(-6)
7位T:マット・クーチャー(-6)他11名
34位T:タイガー・ウッズ(-3)
87位T:アダム・スコット(+2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、入れ替え戦初戦はカットラインに1打及ばず予選落ち
アダム・スコットが逆転優勝!タイガーは1打及ばず2位タイ
「ドイツ銀行選手権」のリーダーズボードはここから
ゴルフが好きな美人を紹介する「美ゴ女」続々と更新
各ツアー賞金ランキング