デジカメ不振ニコンが医療に本腰

ざっくり言うと

  • ニコンは6日、日本網膜研究所に5億円を出資した
  • 日本網膜研究所はiPS細胞を用いた難治性の網膜疾患の治療法を開発中
  • デジカメ不振のニコンは、iPS細胞による再生医療で必要な検査機器などを開発する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング