<ホテルフィットネス選手権 2日目◇30日◇シカモア・ヒルズゴルフクラブ(7,275ヤード・パー72)>
 Web.comツアーファイナルの初戦「ホテルフィットネス選手権」は2日目を終了し、トータル11アンダーの首位タイにトレバー・イメルマン(南アフリカ)、パトリック・キャントレー(米国)、マイケル・パトナム(米国)が並んだ。1打差の4位タイにバド・コーリー(米国)らがつけている。2オーバーの108位タイからスタートした石川遼は5バーディ・1ボギーの“68”で巻き返しを見せたものの、トータル2アンダーでカットラインに一打及ばず72位タイで予選落ちとなった。

 INからスタートした石川は12番、15番とパー5でバーディを奪取。16番をボギーとしたものの、17番でバーディを奪い返しイーブンパーに復帰して前半を終える。後半も2番、5番と2つのパー5を確実にバーディとしスコアを伸ばしたものの、あと一伸び足りず大事な初戦を落とす結果となった。
 初日OBなどのトラブルはあったものの、グリーンを狙うショットは全体的に安定しておりパーオン率は全体でも高水準の66.67%。チャンスは多く作った。だが、この2日間もレギュラーシーズン同様にパッティングに苦しみ足踏みを続けた。
 予選落ちを喫したことで来季のシード確保へのハードルはまた高くなった。激しさを増していく入れ替え戦は残り3試合。次戦は9月5日開幕のチキータクラシックとなっている。
【2日目の順位】
1位T:トレバー・イメルマン(-11)
1位T:パトリック・キャントレー(-11)
1位T:マイケル・パトナム(-11)
4位T:アーロン・オーバーホルザー(-10)
4位T:スコット・ハリントン(-10)
4位T:バド・コーリー(-10)
7位:トロイ・マッテソン(-9)
8位T:ウィル・クラクストン(-8)
8位T:スコット・ガーディナー(-8)
8位T:レン・マティアス(-8)
72位T(予選落ち):石川遼(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>