目もとエステ「リフレタイプ EH-SW52」

パナソニックは、目もとをケアする専用エステ機器「目もとエステ」2機種を2013年9月1日に発売する。

購入者層の約3割が男性

同社は2012年9月に前モデル「EH-SW50」を発売し、累計販売台数が20万を突破した(2013年6月時点)。購入者層の約3割が男性で、日常的に目もとをリフレッシュしたい男性のニーズも目立つという。

今回発売するのは、女性の美容ニーズに対応した「うるおいタイプ EH-SW51」と、男性のリフレッシュニーズに対応した「リフレタイプ EH-SW52」の2種類。「給水プレート」を水に浸して本体にセットすると、水がヒーターで温められスチームが発生する。本体サイズは、高さ6×幅14.1×奥行9.6センチで、目もとをすっぽりと覆う形状だ。

「うるおいタイプ」は、スチーム量が従来機より10%アップし、「ハリ感のある明るい目もと」を実現する。「リフレタイプ」では、ゆったりとした弱めの「リズムタッチ」に加え、強弱の変化の多いリズムを新たに搭載した。

店頭予想価格は1万8000円前後。