メンズ館10周年 伊勢丹チェックを50ブランドが限定アイテムに

写真拡大

 伊勢丹新宿本店が、メンズのショッピングバッグに使われているスコットランド伝統の格子柄「ブラックウォッチ」にフィーチャーした限定アイテムを9月11日から発売する。伊勢丹新宿メンズ館10周年の記念イベントの一環で、「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」など約50ブランドが参加し、スーツやカジュアルウェア、雑貨などのアイテムが館内にそろう。期間は24日まで。

伊勢丹メンズの紙袋がアイテムにの画像を拡大

 限定アイテムは、1968年にショッピングバッグに採用され伊勢丹メンズのアイコンとなったブラックウォッチ柄を、それぞれのブランドがアレンジ。「MACKINTOSH PHILOSOPHY」はフードとベストが着脱可能なレイヤードジャケット、「Scye」は素材メーカー小松精錬の転写技術「モナリザ」によってブラックウォッチ柄を表現したブルゾンなどを制作した。その他、「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」、「CABANE de ZUCCa(カバンドズッカ)」、「FACTOTUM(ファクトタム)」といった様々な人気ブランドが出品する。

 伊勢丹新宿メンズ館では、9月11日からカタログギフトの販売や、レザーアイテムのメンテナンスコーナーの設置など館を挙げて10周年記念企画を実施。伊勢丹メンズが提案するソーシャルファッションサイト「イセタンメンズネット」も8月28日から新たにスタートしている。

■ISETAN MEN’S net
 http://isetanparknet.com/mens/