写真提供:マイナビニュース

写真拡大

気がつけばもう8月も終わり。みなさん、夏はどのように過ごされましたか? 帰省や旅行で家を空けたという人も多かったはず。帰ってきてやっぱり落ち着くのは自分の部屋ですよね。そこで、今回は「落ち着くと思う部屋の特徴」について調査してみました!

■落ち着く部屋は、ごろ寝ができる部屋

Q.あなたが一番「落ち着くと思う部屋」はどれですか?

第1位:ゆったり座れるソファがある部屋 …… 27.8%

第2位:畳が敷いてある部屋 …… 18.4%

第3位:間接照明がある部屋 …… 10.8%

第4位:色や質感などが統一された家具がある部屋 …… 9.2%

第5位:お香やアロマなどのいい匂いがする部屋 …… 7.4%

第6位:フィギュアやゲーム、本など趣味の物に囲まれた部屋 …… 6.0%

第7位:その他 …… 5.6%

第8位:観葉植物などの緑がある部屋 …… 5.2%

第9位:黒や茶系の色で統一された部屋 …… 4.2%

第10位:白で統一された清潔感がある部屋 …… 3.4%

※第11位以下は略

第1位は、「ゆったり座れるソファがある部屋」。「弾力のあるソファでゴロゴロするのが至福の一時」(24歳/女性/小売店)や「昼寝とかできたら最高」(34歳/男性/学校・教育関連)など、ソファで横になっているときが落ち着くという意見が多数ありました。また「ゆったり落ち着けるソファでコーヒーを飲みながら、雑誌を見たり本を読んでいるときが一番リラックスできる」(49歳/女性/電力・ガス・石油)、「ドラマや映画が好きなのでソファに座りゆっくり過ごせるスペースと時間がほしい」(28歳/女性/医薬品・化粧品)のように、ソファで本を読んだり、映画を見たりと、自分の好きなことをしている時間が落ち着くという意見もありました。

続いて、第2位は「畳が敷いてある部屋」でした。「畳の香りが落ちつくから」(33歳/女性/情報・IT)、「あの感触がとても落ち着く」(28歳/女性/学校・教育関連)といった、畳の香りと感触が良いという意見が多く見られました。日本人の生活はどんどん欧米化していっていますが、畳の香りや感触が落ち着くというのは日本人のDNAなのかもしれません。第1位のソファと共通して、「畳でゴロゴロするのが好きなので」(42歳/男性/その他)と、すぐに横になれることを理由にする人もいました。確かに、ベッドや布団で本格的に寝るのとは違った、ソファや畳でのうたた寝ならではの幸福感がありますね。

第3位は、「間接照明がある部屋」でした。第1・2位はのんびりくつろげる部屋でしたが、一変してスタイリッシュな部屋が上位に。「薄暗い方が落ちつけるから」(26歳/男性/学校・教育関連)、「オシャレで落ち着いた感じがあるから」(31歳/女性/情報・IT)のように、明かりが煌々と輝く部屋よりも少し薄暗い方が落ち着くといった意見が多数。ホテルを例に挙げて、間接照明が落ち着くという人もいました。

今回のランキングでは、「落ち着くと思う部屋の特徴」として、ゆったり自分の時間を過ごせたり、うたた寝ができたりするような部屋が人気を集めました。夏の外出でお疲れの方も多いはず。自分が最も落ち着ける部屋で、1日ゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

【アンケート対象】

調査時期:2013年7月17日〜18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査対象数:500名

調査方法:回答者限定ログイン式アンケート