<ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント 最終日◇30日◇大山平原ゴルフクラブ(6,382ヤード・パー72)>
 ステップ・アップ・ツアー第5戦「ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント」の最終日は、台風の影響により朝から雨模様となった。初日首位と1打差の2位タイにつけた韓国の丁允珠が通算5アンダーで初優勝を挙げた。この日丁は「まだ今も頭が痛いです。昨日も風邪薬が効かなくて熱が下がらなかった」とあまり体調が優れない中、4バーディ・1ボギーの“69”をマーク、首位の鈴木愛を捉え逆転優勝を飾った。この優勝によりレギュラーツアー4試合への出場資格が与えられた丁。「2005年から日本に来たんですが、レギュラーツアーに出てるときも尊敬する具玉姫さんが助けてくれたり、“頑張って”って声をかけてくれてたので、具玉姫さんのためにもレギュラーツアーで活躍して恩返しがしたい」と恩人への思いを胸に秘め再びレギュラーツアーに挑む。
LIVEPHOTEでレギュラーツアーをチェック!
 単独2位には先日の「ANA PRINCESS CUP」でプレーオフの末、敗れ2位となった杉本愛理がつけた。丁と並び2位タイからスタートした杉本は3バーディ・1ボギーとスコアを伸ばすも丁に1打及ばず通算4アンダーでホールアウト、またも悔しい2位になった。初日首位に立った鈴木はこの日イーブンパーでスコアを伸ばせず通算3アンダー単独3位で今大会を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
“新・イーグル女王”穴井詩がノーボギー“66”で単独首位!
宮里藍初日6位タイと好発進!P・パットラムが単独首位
天候回復せず第2Rサスペンデットが決定「KBCオーガスタ」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアー賞金ランキング