ちょっと気の早すぎる、今年の流行語大賞を勝手に予想! じぇじぇじぇ・倍返し・犬系男子?

もう秋になりますね。今年はやった流行語は「じぇじぇじぇ」だけじゃない!? もう忘れかけていた流行語、はたまたこれから、まだまだはやりそうな流行語など、もう一度おさらいしチェックしてみましょう。年末の流行語大賞まで生き残るのはどれ!?

■「倍返しだ!」

日曜劇場「半沢直樹」(TBS)で人気が出た、主人公の決めぜりふ。「やられたらやり返す。倍返しだ!」の中から、「倍返しだ!」という部分をピックアップしたもの。倍返しがさらに発展した「10倍返しだ」という言葉も人気を集めています。

■「いつやるか?今でしょ」

東進ハイスクールCM内で流され、話題となった林修氏の名言。今年の流行語大賞の最有力候補となっています。

■「うそだろーが!」

「めちゃ×2イケてるッ!」スペシャル(フジテレビ)の学力テスト企画内において、AKB48の川栄李奈さんが最低点をとった際に発した言葉。「うそだろーが!」

■「犬系男子」

若い女性を中心に、流行したギャル語のひとつ。彼女に忠実で、誠実さがあり、マメな愛情表現を好む男性をあらわした言葉。「犬系男子」。

■「激おこぷんぷん丸」

若い女性を中心に、流行したギャル語のひとつで、怒ったことを表現する言葉のひとつです。怒るレベルによって言葉が使い分けられており、「おこ」→「まじおこ」→「激おこぷんぷん丸」→「ムカ着火ファイヤー」→「カム着火インフェルノ―ォォォォオオウ」→「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」と変化する。激おこぷんぷん丸は、怒り方でいえば中レベルの怒りをあらわした言葉。

■「いいねぇ〜」

ドラマ「家族ゲーム」(フジテレビ)内で、主人公が発する定番のせりふに人気がついたもの。Facebookにおける「いいね!」とはニュアンスが異なります。

■「ふなっしー」

千葉県船橋市の非公認キャラクターとして、人気が出たゆるキャラの名前。「ふなっしー」。

■「フライングゲット」

AKB48のものまねで人気を集めた芸人、キンタローさんの決めぜりふです。

■「アベノミクス」

第2次安倍内閣の経済政策をあらわす通称。安倍首相の「安倍」と、経済学をあらわすエコノミクスという言葉をミックスして作られました。

■「キスフレ」

若い女性の間で流行している、「キスまでの関係」どまりの男友だちをあらわした言葉。

まだほかにも注目を集めている言葉や人気を集めた言葉はたくさんあります。今年の流行語大賞が、どの言葉になるのか。はたまた、もっと新しい流行語ができて、これから世間をにぎわせていくことになるのか。要注目です!

(ファナティック)