写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドン・キホーテは29日、2014年6月上半期の出店計画を発表した。2013年中に、8月2日にオープンした「丸亀店」(香川県)を含む全国12店の出店を計画し、このうち7店舗を首都圏に出店する。

同社は前期(2013年6月期)、地方のロードサイド店を中心に16店舗を出店したが、今期(2014年6月期)は都市部への出店に注力する。首都圏の7店舗は、東京都の吉祥寺や浅草などターミナル駅や繁華街に近接した一等地をはじめ、いずれも有力な商圏を抱える地域となる。これにより、今期の年間新規出店数は20店強となる見込み。

店舗名(仮称)および開店日は、「日吉店」(神奈川県・横浜市)が10月4日、「狩場インター店」(神奈川県・横浜市)が10月25日、「吉祥寺店」(東京都・武蔵野市)、「東雲店」(東京都・江東区)が11月、「浅草店」(東京都・台東区)、「東久留米店」(東京都・東久留米市)、「小岩南口店」(東京都・江戸川区)が12月を予定している。

このほかの地域については、「弘前店」(青森県・弘前市)が10月4日、「富田林店」(大阪府・富田林市)、「国際通り店」(沖縄県・那覇市)、「うるま店」(沖縄県・うるま市)が11月に開店する計画だ。

(御木本千春)