「ナイーブ ナチュラルマルシェ 自然派品質のボディソープ」3種

写真拡大

アボカドやトマトなど厳選した自然素材を使っており、野菜ソムリエも推薦するボディソープが登場する。クラシエホームプロダクツは2013年8月31日の「野菜の日」に、「ナイーブ ナチュラルマルシェ 自然派品質のボディソープ」の販売を始める。

「新鮮な野菜やフルーツ、人々の活気と笑顔にあふれるファーマーズマーケット」をイメージした製品で、「透明感ケア」「うるおいケア」「高保湿ケア」の3タイプをそろえた。肌の悩みをケアして「なりたい肌」へと導く。

泡立つ木の実「ソープナッツ」を配合

「透明感ケア」タイプには、ビタミンCを含んだレモンエキスや、ゆず、アプリコットなど「黄系」自然素材から取り出した成分を配合。「うるおいケア」タイプは、ミネラル成分含有プルーンエキスのほか、ぶどうやアボガドなどの「青紫系」素材エッセンスを入れた。「高保湿ケア」タイプにはビタミンAが豊富なニンジンのほか、トマトなど「赤系」素材の成分を抽出している。

泡立つ木の実「ソープナッツ」を配合しておりクリーミーに泡立ち、肌のつっぱりやぬるつきもない自然な洗い上がりになる。価格はボトルが各630円、詰替が各420円(編集部調べ)。

同製品の応援団を務める日本野菜ソムリエ協会は、「独自性や品質を広く知っていただくために、日本野菜ソムリエ協会は応援団として協力させていただくことになりました」とコメントを寄せている。発売日の「野菜の日」には、同会主催の「やさいの日2013 やさいがもっと好きになる!野菜の彩典in東京スカイツリータウン」が開催され、クラシエホームプロダクツは「ナチュラルマルシェ」のブースを出店する。