写真提供:マイナビニュース

写真拡大

関西アーバン銀行は29日、顧客の海外事業展開をサポートするため、セコムとの間で海外セキュリティ分野における業務提携を行ったと発表した。

同提携により、セコムの海外拠点網を活用し、顧客の海外現地法人等へセキュリティサービスなどを提供することを通じて、顧客の海外事業展開をサポートしていくとしている。

○同提携による提供可能サービス

・海外での安全システム、防犯機器商品の提供・販売

・海外セキュリティコンサルティング

・海外ビジネスにおける各種サポート・商品に関するノウハウの提供

・その他グローバルに展開されるビジネスに係る情報交換及び連携

○セコムの海外拠点

・台湾、韓国、中国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、イギリス、フィンランド、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、ブラジル、スウェーデンの19ヶ国・地域

同行は、今後も顧客の様々なニーズに応えることができるよう、一層のサービスの充実に努めていくとしている。

(金野和子)