<セーフウェイ・クラシック 初日◇29日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,465ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「セーフウェイ・クラシック」が、オレゴン州にあるコロンビア・エッジウォーターで開幕した。初日10バーディと大爆発したタイのポーナノン・パットラムが8アンダーで単独首位にたった。インスタートのファトラムは序盤の5ホールで4バーディとスタートダッシュに成功。前半5バーディ・1ボギーの“32”でラウンド。後半も5バーディ・1ボギーの“32”を出し、トータル10バーディ・2ボギーの“64”でホールアウト、最高のスタートを切った。
 1打差の7アンダー単独2位にレクシー・トンプソン(米国)、6アンダー3位タイにはクリスティ・カー(米国)、リゼット・サラス(米国)、サンドラ・ガル(ドイツ)、の3人が並んだ。
 今大会には日本勢5人が出場。この日、前半スタート組の宮里藍が7バーディ・2ボギーの“67”でラウンド、5アンダーの6位タイと好位置で初日を終えた。インスタートの宮里は、前半を3バーディ・ノーボギーの“33”、3アンダーで折り返す。後半に入り1番でこの日初めてのボギー。続く2番で取り返すも5番でもボギーたたき2アンダーにしてしまう。しかし、終盤の4ホールで3バーディと巻き返し5アンダーでホールアウト、今季初勝利に向け好発進を切った。
 その他の日本勢では有村智恵が4アンダー20位タイ、上田桃子が3アンダー35位タイ、片平光紀が1オーバー117位タイとした。また、前年この大会で米国女子ツアー初優勝を挙げた宮里美香は、5バーディ・4ボギーと出入りの激しいゴルフを展開、1アンダー76位とやや出遅れた。
【初日の結果】
1位:ポーナノン・パットラム(-8)
2位:レクシー・トンプソン(-7)
3位T:クリスティ・カー(-6) 
3位T:リゼット・サラス(-6)
3位T:サンドラ・ガル(-6)
6位T:宮里藍(-5)
6位T:朴セリ(-5)
6位T:ヤニ・ツェン(-5)
6位T:ミシェル・ウィー(-5)
6位T:ステイシー・ルイス(-5)他9名
20位T:有村智恵(-4)他14名
35位T:上田桃子(-3)他15名
76位T:宮里美香(-1)他23名
117位T:片平光紀(+1)他12名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
横峯さくら、北海道の難コースを警戒「長いです…」
石川遼、入れ替え戦の初戦は2オーバー108位タイと出遅れ
国内女子をチェックするならLIVEPHOTEで!
「セーフウェイ・クラシック」の初日の結果は
各ツアーの賞金ランキング