写真提供:マイナビニュース

写真拡大

熊本県と熊本県観光連盟、JR九州は10月1日から、熊本県への集中送客キャンペーン「どっちゃん行く?熊本」を展開する。期間は2014年3月31日まで。

この企画は、観光列車が多く走る熊本県の楽しさを、阿蘇や天草などの有名な観光地をはじめ、味わい深い食、各地に根づく歴史・文化といった魅力的な素材とともに体感してもらうためのもの。「食」「温泉」「パワースポット」「歴史」「体験」「自然」「D&S列車(デザイン&ストーリー列車=観光列車)」の7つのキーワードをもとに、熊本県営業部長「くまモン」と、阿蘇駅名誉駅長「くろちゃん」が、それぞれのおすすめ素材で"対決"するという。

キャンペーンのタイトルにもなった「どっちゃん行く?」は、熊本弁で「どこへ行く?」「どっちに行く?」の意味。さまざまなスポットの中から行先を選ぼうとする旅行者の心の声を表現した。期間中は、月ごとに行先が替わる熊本駅発着の着地型オプションプラン「月替わり周遊観光バス」を毎月1〜2回実施。昼食付きの日帰りツアーで、旅行代金は各コース共通で5,980円。その他、熊本の温泉と食がじっくり堪能できるJR利用宿泊プランや、熊本の美味を気軽に味わえる日帰りプランが発売される予定だ。

9月14日からは、「どっちゃん行く? 熊本」キャンペーンのテレビCMが九州全域で放映される予定。CMでは、「くまモン」「くろちゃん」がそれぞれおすすめの素材を紹介するユーモラスな様子が楽しめるという。CM放映は10月6日まで。「くまモン」「くろちゃん」はJR九州の駅に掲出されるポスターにも登場し、キャンペーンを盛り上げる。

(佐々木康弘)