写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イオン銀行は28日、「2ちゃんねる」の有料閲覧サービスである「2ちゃんねるビューア」利用者のクレジットカード情報を含む登録情報が流出した可能性がある旨の一部報道を受けて、クレジットカードの利用状況を24時間365日モニタリングしており、不正利用などを早期に発見する体制を整えていると発表した。

万が一、同件に起因してクレジットカード情報が不正に利用され被害が発生した場合には、カード会員に負担をかけることがないよう対応していくとしている。

念のため、顧客の手元に届いた利用明細やWEB明細に、心当たりのない取引や不審な点などがないか確認し、利用した覚えのない取引があったら、カード番号裏面の電話番号へ連絡するように告知している。

なお、同グループの暮らしのマネーサイトでは、クレジットカードを安心安全に利用してもらうために「オンライン決済セキュリティサービス」などを紹介している。

(金野和子)