写真提供:マイナビニュース

写真拡大

こども国際フェスタ実行委員会は8月31日に、恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)にて「こども国際フェスタ 2013」を開催する。

○電車に乗って行ける外国がテーマ

同イベントは外務省後援のもと、幼・小・中学生を対象に、国際理解教育の一環として様々な国の価値観や生活習慣などについて学ぶ参加型・体験型のプログラム。今年はベルギー、ブラジル、エジプト、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、フィリピン、ポーランド大使館など、10カ国以上が協力している。

「電車に乗って行ける外国」「経験という学び」というテーマで、様々なプログラムを実施。「こども国際ファッションショー」は、プロのデザイナーとメークアップアーティストと子供たちが作るショーイベント。また、大使 館によるワークショップでは、それぞれの国の伝統芸能や文化を体験できる。

ほかにも、大使館ブースで国紹介ナビゲートにチャレンジする実践型学習プログラム「mini大使」プロジェクトのライブ中継も実施。ステージでは、各国の民族舞踊を披露する。イベント開催時間は、11時〜17時。入場無料。

(フォルサ)