プーチン風刺の画家、仏に亡命か

ざっくり言うと

  • ロシアの「権力の美術館」でプーチン大統領とメドベージェフ首相の風刺画を展示
  • 違法性があるとして26日、警察に押収され、美術館は閉鎖させられた
  • 画家は身の危険を感じてパリに逃れ、政治亡命を申請したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング