写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イケア・ジャパンはこのほど、上質な素材とデザインにこだわり、心地よい使用感を実現した新コレクション「STOCKHOLM/ストックホルム」を国内6ストアで販売開始した。28日には、同コレクションを使ってデザインされた部屋でプレス発表会が行われた。

○約80アイテムを展開

同コレクションは"クラフトマンシップ"を追究したコレクションで、リビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルームにフォーカスを当てた約80アイテムで構成されている。フォルムと使い心地、機能性、耐久性を重視して作られた。プレス発表会では、同コレクションのデザイナー、オーラ・ヴィールボリ氏とクリエイティブディレクターのヴィヴェカ・オルソン氏が各商品の紹介をした。

○ソファには柔らかい素材を使用

リビングルームに配置された「3人掛けソファ、Segloraナチュラル」(19万9,900円)には、フルグレインレザーを使用しており、柔らかい質感になっている。「ネストテーブル、ウォールナット材突き板」(2万4,900円)は2台でワンセットになっており、ばらばらに使うだけではなく、重ねて使うこともできる。ウォールナットを使用しているため、長年使うことで風合いが出てくるという。「回転チェア」(3万9,900円)は小ぶりでリビングに置きやすいサイズだが、座面が広いので2人で座ることも可能。

○フレキシブルなダイニングテーブル

「ダイニングテーブル 170×85cm ウォールナット材突き板」(6万9,900円)は、食事用のテーブルとして使用できるほか、学習机のように使うことも可能。「チェア グリーン/ウォールナット材突き板」(1万5,000円)のアームレストには傾斜がついているため、机にすっぽりと収めることができる。「深皿 25cm ホワイト 2ピース」(2,490円)には強度のあるボーンチャイナを使用しており、葉脈をイメージした模様をあしらった。「シャンデリア」(1万2,900円)は、水のしずくからインスピレーションを得ている。

○ベッドに革を使用

ベッド(「ベッドフレーム」3万7,900円〜4万2,900円、「クッション」3万5,000円〜3万9,000円)は背もたれの部分に革を使用し、木材フレームでデザインをしている。リネンには綿花の繊維が長い超長綿を使用した。ベッドルームに配置された円形の「ミラー 80cm ウォールナット材突き板」(9,990円)は、下の部分に小物が置けるデザインになっている。「アームチェア」(4万9,900円〜5万9,900円)は「リーディング・アームチェア」とも呼ばれており、位置の調整ができる首あてがついているため長時間使うことが可能。

(飯田樹)