綾野剛 中村獅童に引退を進言?「そろそろ譲っていただいて…」

写真拡大

 8月24日、映画『ガッチャマン』の初日舞台挨拶が都内で行われ、主演の松坂桃季(24)、共演の綾野剛(31)、剛力彩芽(21)、濱田龍臣(12)のほか、初音映梨子(31)、中村獅童(40)、岸谷五郎(48)らが登壇した。

 松坂ら演じるヒーロー・「ガッチャマン」の敵役を演じた中村は、子ども時代にアニメ版の同作を見ていたという。出演オファーが来たときのことを「松坂くんが主役だと聞いていたから、『僕はコンドルのジョーの役なんだな。そんなに早く前髪伸びないぜ!』って思ったら、全然違ってた」と振り返り、笑いを誘った。

 実際に「コンドルのジョー」を演じたのは、綾野。「初日に獅童さんから、『役、代われよ』って言われました」と明かした。この中村の重圧に対し、綾野は「先輩、重てぇわ。パワーがあってかなわない。僕が上に上がっていけないので、そろそろ席を譲っていただいて……」と苦笑いし、会場を盛り上げた。

(撮影/河崎文雄)