さまざまな柄を用意

写真拡大

デザインフィル(東京・渋谷区)は2013年8月27日、プロダクトブランド「ミドリ」から、メモのようにはがして使う紙の袋「ふくろ箋」を発売した。希望小売価格は、Sサイズが294円、Mサイズが399円。

調剤薬局の薬袋にヒント

ポケット状になっている紙製の袋で、調剤薬局などで使われる薬袋の形状からアイデアを得て開発した。袋の上部に切り込み形式のポケット口があり、小物などが収納できる。また袋表面には、あて名やメッセージが書き込めるデザインを取り入れた。

シーンに合わせて使える2サイズを展開。ポチ袋ほどの大きさのSサイズは縦(高さ120×幅80×奥行き5ミリ)、横(高さ80×幅120×奥行き5ミリ)の2タイプがあり、大きめのMサイズ(高さ182×幅128×奥行き5ミリ)は、写真やポストカードも入る大きさとなっている。

各サイズ2柄×10袋の計20袋つづり。