ヘアカラーの似合う有名人に、体操選手の田中理恵

写真拡大

最も“ヘアカラーリングが似合う有名人”を表彰する「ヘアカラーリング アワード 2013」が12日、東京・両国国技館にて発表。今年の受賞者である女優・榊原郁恵、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、体操選手の田中理恵の3名が登場した。


(左から)鬼龍院翔、榊原郁恵、田中理恵


スポーツ部門からは、女子体操の田中が選ばれた。「体操界での活躍ぶりはもちろん、女性としてのヘアカラーリングやヘアスタイル、ファッションなど、オシャレを楽しんでおり、美しさという意味でも注目を浴びている」と選考理由が発表された。






授賞式のトップバッターとして登場したためか、恥ずかしそうにステージ中央に立った、田中。自身のヘアーカラーについて「派手に見えすぎにないように、いきつけの美容院さんに相談しています」と明かし、体操の動きを考えながら「色んな角度から見られることをイメージしています」と気遣っているポイントを語っていた。




その授賞式の後にレポーター陣に囲まれた、田中。「体操選手として、今の喜びを表すと、Y字バランスですかね?」とムチャ振りされると、横にいた榊原のほうが声をあげて、ビックリ。大きく笑いながら「ほら、耳が真っ赤になっているじゃないの」と赤面している田中をフォローしていた。




同アワードは、日韓のトップサロン12店が独自ステージを演出するヘアファッションカルチャーイベント『スプラッシュインターナショナル』と同時開催された催し。3時間近くのステージが展開された。