<VanaH杯KBCオーガスタ 初日◇29日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,150ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「VanaH杯KBCオーガスタ」が福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した。前半スタート組の選手がホールアウトした時点で、18歳の稲森佑貴と韓国のS・J・パクが5アンダーで首位にたった。稲森は6バーディ・1ボギー、パクは1イーグル・5バーディ・3ボギーで初日を終えた。1打差の4アンダー3位タイに藤本善則、チェ・ホソン(韓国)、ハン・ジュンゴン(韓国)、S・K・ホ(韓国)冨山聡の4人がつけている。3アンダー8位タイには川村昌弘、篠崎紀夫、遠藤彰、ヤン・ジホ(韓国)の4人が並んだ。
 故郷福岡で復活を目指す藤田寛之は1バーディ・3ボギーの“74”で2オーバー93位タイとしている。また、同組の池田勇太と小平智は、共に1オーバー66位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藤田寛之が故郷で国内ツアー復帰、後半戦は「立て直しと優勝争いを」
グァン・ティンラン、松山英樹の不在は「非常に残念」
国内女子をチェックするならLIVEPHOTEで!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング