イマドキ旅行の新常識!旅を楽しくする新時代のサービス5選

写真拡大 (全5枚)

秋の行楽シーズンに向けて、旅行の計画を立てている人も多いと思うが、便利なツールやサービスを駆使すれば、もっと快適な旅ができるかも!?今回は、イマドキの旅行の新常識!旅行のお役立ちサービス5選を紹介したい。


■トラベラーズチェック不要!海外でのショッピングに便利なプリペイドカード「キャッシュパスポート」


海外渡航前に日本国内で日本円を事前入金することにより、海外のMasterCard加盟店でのショッピングやATMでの現地通貨引出が可能となる海外専用のプリペイドカード。


これまで主流だった外貨両替やトラベラーズチェックの利用よりも手軽で、入会審査などを必要としないため、海外でのショッピングの決済手段として、海外留学への送金手段として、利便性の高いカードとなっている。


「キャッシュパスポート」:http://www.pocketcard.co.jp/service/travel_passport.html


■旅のクチコミ投稿でポイントが貯まる「フォートラベルポイント」


フォートラベルでは、クチコミ投稿やホテル予約に応じてポイントが貯まる「フォートラベルポイント」を運営。このポイントは商品と交換できるほか、航空会社のマイレージや、ショッピングサイトのポイントなどにも交換できる。最近、その交換先にデルタ航空の「デルタ スカイマイル」が加わり、ますます便利に!


「旅行のクチコミサイト フォートラベル」:http://4travel.jp/


■沖縄旅行には必携のARアプリ!那覇市の主要観光スポットで「公衆無線LAN」が利用可能に


今年8月から、沖縄県那覇市で無料公衆無線LANサービスがスタート。市内の主要観光スポットなど115箇所で誰でも使用することができ、旅行中のネット環境がますます充実することとなった。


また、国際通りを中心とした店舗情報を提供する観光情報ポータルサイト「NAHAPO(なはぽ)」を開設。AR機能を使い、アプリでその観光地の写真スポットを映すと、観光地レビューのつぶやきがポップアップ表示される「ARメッセージウォール」、2頭のうふ(大きな)シーサーと一緒に写真が撮れる「AR記念写真」、マブヤーが登場する「AR宝さがしゲーム」などを提供している。


各サービスは日本語、英語、韓国語、中国語(簡体及び繁体)の4か国語に対応するとともに、電話、メールでのユーザーサポートもあり。


「NAHAPO(なはぽ)」:http://nahapo.jp


■圏外(オフライン)でも地図が確認できる 地図ナビアプリケーション「MapFan+(マップファンプラス)」


オンライン地図とオフライン地図をシーンに合わせて切り替えて利用できる、ハイブリッド型地図アプリケーション。オンライン地図での音声ガイド付きナビゲーション、検索などの基本機能については、無料で利用できる。


さらに、有料オプションチケットで、オフライン地図データのダウンロードや、渋滞情報、交通規制情報のほか、駐車場の満空情報やガソリンスタンドの価格検索、テレビで紹介された注目スポットの検索などの機能が利用可能だ。


「MapFan+(マップファンプラス)」:http://mapfan.to/mfplus


■世界各国190以上の通貨に対応「eCurrency - 通貨のコンバーター」


iPhoneアプリ「eCurrency - 通貨のコンバーター」(100円)は、通貨コンバーターや計算機などよりはるかに使いやすく、世界各国190以上の通貨に対応。インターネットに接続していなくても使用でき、カスタムレートにも対応するなど、ビジネスや海外旅行に最適だ。


さらに、すべての為替レートの詳細なチャートを備えており、過去の為替レートの計算もできる。


「eCurrency - 通貨のコンバーター」:https://itunes.apple.com/jp/app/ecurrency-tong-huonokonbata/id310516332?mt=8