2匹のアリの物語:アプリ「超画像検索」でGoogle,Flickr,Picasa,imgur,TwitPic,フォト蔵の写真を一気に検索

こんにちは、おしぃです。

 

東京都千代田区飯田橋

その飯田橋の一角にある小さな公園

 

このお話は、その公園に住む2匹のアリ

「イーダ」と「チョーダ」のお話です

 

 

イーダ:「あれ?どうしたの?鏡なんか見てさ」

チョーダ:「おう、イーダや、ちょうど良かった」

 

イーダ:「ん?何が?」

チョーダ:「おまえ俺の顔どげん思うな?」

 

イーダ:「どうって・・・?」

チョーダ:「かっこよかとか、可愛いかとかあるやんね」

 

イーダ:「なんでいきなり、そんな話に・・・?」

チョーダ:「いや、ミナートちゃんに送る手紙にくさ、写真ば入れようかと」

 

イーダ:「え!まだミナートちゃん諦めて無かったの?!」

チョーダ:「俺は、そげん簡単に諦めんばい」

 

イーダ:「まだ手紙送ってたなんて・・・知らなかった・・・」

チョーダ:「俺の愛は海より深かけんね、海見たこと無いけどくさ」

 

イーダ:「あれから結構たつよねぇ・・・」

チョーダ:「うん、もう手紙ば1000通以上送っとるしね!」

 

イーダ:「ええええええええええええええ!!!」

チョーダ:「未だに返事来んとこ見るとさ」

 

イーダ:「うん・・・」

チョーダ:「手紙やと顔わからんやろ、やけん怖いんかなって」

 

イーダ:「それで鏡見てたわけ?」

チョーダ:「そうたい、写真うつりがよか角度ば探しよったと」

 

イーダ:「いや、360度アリやん・・・」

チョーダ:「イーダはそげな顔やけん将来真っ暗なのは解るけどくさ」

 

イーダ:「チョーダと同じ顔だろ!」

チョーダ:「そうやね、真っ暗以前に俺達真っ黒やもんな」

 

イーダ:「そんなに気になるなら、世間一般のアリと見比べてみればいい」

チョーダ:「どげんやって?」

 

イーダ:「どうしよっかな・・・う〜ん」

チョーダ:「アイデア無かとに、適当な事言わんといてや」

 

イーダ:「あ!いい方法がある!!」

チョーダ:「お?!何ね?教えんね!」

 

イーダ:「この”超画像検索”ってアプリ使うの」

チョーダ:「何で”超”?」

 

イーダ:「これね、画像検索可能な色んなサイトを一気に検索できるんだ」

チョーダ:「ほぉほぉ・・・それで?」

 

イーダ:「だから、ここで、検索ワードを”アリ”っと・・・」

チョーダ:「おおっ!なるほど!!凄かね!!」

 

イーダ:「ほら、どう?アリがいっぱい!」

チョーダ:「・・・・・」

 

イーダ:「ね、みんな同じ顔でしょ・・・アリだもん・・・」

チョーダ:「いや・・・参った・・・」

 

イーダ:「どんまい!!気にするな!!」

チョーダ:「いや、そうじゃなか・・・」

 

イーダ:「え・・・・・・?」

チョーダ:「やっぱり、俺が一番かっこよかね・・・」

 

イーダ:「・・・・」

チョーダ:「・・・・」

 

 

そうして、チョーダの手紙はさらに2000通を越え

アリ世界のギネスに認定されかけたのであった。

 

■「超画像検索」のダウンロードはこちら↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=in.websys.ImageSearch