家族や親戚、友人たちが愉しく集いやすい家(写真は、「OakleyII」の外観)

写真拡大

三井ホームは、注文住宅フリー設計新商品「OakleyII(オークリーII)」を、2013年8月27日に発売する。

夫婦や親子、友人と過ごせる

今と将来を見据えた健康で快適な暮らしの実現を求める、40歳代から50歳代を主な対象とした、「集う」が愉しい大人の家。

「集う」「つながる」「将来に備える」という要素を備えることで、家族や親戚、友人たちが愉しく集いやすく、お互いのつながりや絆を深めていけること、また将来に考慮して「安心・安全」に備えていることが特長だ。

たとえば、リビングを中心に、ダイニングやキッチンと「コージーリビング」、「和・ヌック」がひとつの空間にもなり、家族や親戚との「集い」や、友人との、夫婦ふたりの「集い」などが叶うことで、「集う」ことが愉しくなるプランニングが特長。

「コージーリビング」は、食後のひとときを、夫婦や親子で過ごしたり、友人を招いて趣味やおしゃべりも愉しんだりできる空間。大開口の窓や吹き抜けを介して戸外とつながり、読書をしたり、夫婦ふたりで過ごしたり、友人と趣味を愉しんだりできる心地よいスペース。フロントポーチからも直接アクセスできる。

「和・ヌック」は、間仕切り戸をフルオープンにすることで、リビングとつながる開放的な空間になり、閉じると客間やフォーマルな空間にもなる、多目的に使える畳敷きのスペース。玄関から直接アクセスすることができるため、万一の将来への設えとして、時間や家族にも配慮した訪問看護が可能にもなる。

 参考価格は、3868万3050円(坪単価65万1000円、施工延べ床面積196.48平方メートル、モデルプランの本体工事価格)。