写真提供:マイナビニュース

写真拡大

部屋を片付けるときに、捨てるか取っておくか、毎回迷ってしまうものがありませんか?

「一応」や「念のため」に取っておいて、なかなか使う機会のないもの達。それらのせいで部屋が片付かないとなると困ってしまいますね。

今回は、片付けるときに「捨てるに捨てられない」と思うものについて調査してみました!

■給与明細が第1位。証明になるもの、思い出のものがランク上位に

Q.部屋を片付けるときに、あなたが「捨てるに捨てられない」と思うものは何ですか?(複数回答可)

第1位:給料明細 …… 37.4%

第2位:本・雑誌 …… 26.4%

第3位:バッグや洋服 …… 25.6%

第4位:昔の日記・手帳 …… 23.2%

第5位:手紙 …… 22.4%

第6位:ポイントカード …… 14.6%

第7位:昔の恋人からもらったプレゼント …… 13.2%

第8位:ショップ袋 …… 12.8%

第9位:レジャースポットや映画館のチケット …… 10.8%

第10位:コンビニやスーパーなどのビニール袋 …… 10.4%

第10位:おもちゃ・ゲーム …… 10.4%

※12位以下は略。

第1位は全体の約4割の人が選んだ「給料明細」でした。「今までの苦労が残っているから」(46歳/男性/医療・福祉)や「働いた証しだから」(38歳/男性/金属・鉄鋼・化学)のように、過去の仕事の頑張りを振り返るために取っておく派と、「何かあったときに役に立ちそうだから」(30歳/女性/金属・鉄鋼・化学)や「何かの証拠になると思うので」(28歳/男性/金融・証券)など、いつか来るかもしれない「必要なとき」のために保険的に取っておく派と、大きく2つに意見が分かれました。給料明細を捨ててよいのか、保管しておいたほうがよいのか、それぞれ意見はありますが、過去に年金の入力ミスが話題になったことを覚えているでしょうか。給料明細は年金や税金を納付した証拠になるので保管しておいたほうがよさそうです。

続く第2位は「本・雑誌」でした。「後で読むかもしれないから」(27歳/男性/電機)や「時々ふと読みたくなるから」(25歳/男性/学校・教育関連)のように、絶対に必要というわけではないけれどなんとなく…という意見が多く見られました。

第3位は「バッグや洋服」でした。「まだ使ったり、着るかもと思うから」(32歳/女性/団体・公益法人・官公庁)のように、将来の可能性を捨てきれず取っておくという意見が多数。「痩せていた頃に買った洋服。ダイエットに成功したらまた着られるかも?と思うと、なかなか捨てられません」(47歳/女性/その他)と、ダイエットの目標のために取っているという意見もありました。整理するためにまだ使える物であれば思い切ってフリーマーケットやリサイクルショップなどに出してみるのもいいかもしれませんね。

「昔の日記・手帳」や「手紙」は、「そのときのことを思い出すから」(31歳/男性/運輸・倉庫)や「読み返したいから」(50歳以上/女性/ホテル・旅行・アミューズメント)など、当時の自分や手紙の送り主の気持ちが詰まっているものなのでなかなか捨てにくいという意見が多数でした。お金で買えない思い出は大切に取っておきたいものです。

今回の調査では、捨てられないものにはいくつかのパターンがあることがわかりました。中でも多かったのが「またいつか使うかもしれないから」というもの。本や雑誌、服、ポイントカードなど、いつかはわからないけれど使う機会があるかもと思ってとっておいたまま、どんどんたまっていくというのはよくあることです。上手に片付けて快適な部屋にしたいですね。

【アンケート対象】

調査時期:2013年7月17日〜18日

調査対象:マイナビニュース会員

調査対象数:500名

調査方法:回答者限定ログイン式アンケート