「難病で痴漢不可」も再審認めず

ざっくり言うと

  • 2005年に電車内で痴漢をしたとして実刑判決が確定した男性
  • 無実を訴えていたが28日、東京地裁が裁判のやり直しを認めない決定をした
  • 男性は事件当時「全身性強皮症」という難病だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング