写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トリップアドバイザーはこのほど、「行ってよかった動物園&水族館ランキング2013」を発表した。

○水族館部門は4年連続の1位

同ランキングは、全国の動物園及び水族館を、同社が運営するWebサイトに投稿された日本人旅行者の口コミによる満足度で評価して作成している。

動物園部門の1位には、国内最多の5頭ものパンダが飼育されている「アドベンチャーワールド」(和歌山県/白浜町)がランクインした。「パンダがガラス越しでなく、それも割と近い距離で見られることにまずは大興奮」などの声が寄せられている。2位は「旭山動物園」(北海道/旭川市)で「飽きる事無く毎回楽しむことができる動物園です」などの口コミがある。3位は「多摩動物公園」(東京都/日野市)という結果だった。

水族館部門の1位には、ジンベエザメやマンタが泳ぐ大水槽が人気の「沖縄美ら海水族館」(沖縄県/本部町)がランクイン。「6匹もいるジンベエザメのえさやりを、食事をしながら見られるのは圧巻!」などの感想がある。2位は「アクアマリンふくしま」(福島県/いわき市)で、「震災時の様子や標本、水族館に置いてある"岩"の秘密など、ためになる話を地元の言葉で話してくれるので、とても親密感を感じました」などの声が寄せられた。3位は「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」(岐阜県・各務原市)となっている。

「アドベンチャーワールド」は2年連続の1位、「沖縄美ら海水族館」は4年連続の1位という結果だった。4位以下や詳細は同社Webサイトで確認できる。