バーニーズ ニューヨーク新宿店メンズフロアが9月にリモデル

写真拡大

 1990年にオープンして以来初の大規模改装として3月にウィメンズフロアをリニューアルオープンした「バーニーズ ニューヨーク新宿店」が、メンズフロアをリモデルする。6階から8階を対象にハイカジュアルブランドの展開を拡大するほか、本国ニューヨークのマディソン店を意識した内装にバージョンアップ。メンズフロアのグランドオープンは、9月10日が予定されている。

バーニーズ新宿店メンズフロア改装の画像を拡大

 リモデル後のメンズフロアは、6階にスーツやジャケットなどのビジネスアイテムに加えてコンテンポラリーなカジュアルウェアを拡充させ、特にパンツは約600本と種類豊富に展開。トップデザイナーから新進系までデザイナーコレクションを扱う7階は新たにデザイナーズシューズやバッグ等の小物類を並べ、8階は最新モードとストリートをミックスしたカジュアルウェアを集積するフロアに刷新する。内装は、「モダン」「クリーン」「シック」「クール」をキーワードに都会的な雰囲気を感じさせるデザインに変更。無機質なステンレスを鏡面仕上げにした什器やライムストーンの床などを取り入れる。

 バーニーズ ジャパンは、新進ブランドから有名ブランドまで組み合わせて紹介するこれまでの取り組みを最大限に活かすことを目的に、新宿店の改装を実施。ウィメンズフロアはデザイナーズブランドを強化する一方でコンテンポラリーアイテムを拡充し、9階と10階には上位顧客向けの「パーソナルショッピングスペース」を新設した。改装後は来店者数が増え、単月の売上は前年同期比2桁増で推移。特に40代前後のファッション好きの女性から好評だという。


■新装バーニーズニューヨーク新宿店公開 VIPフロアを導入
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-03-05/barneys-shinjuku-renewal/